マイクロカット法で二重まぶたを作る

2009年6月11日 11:31 | コメント(0) | トラックバック(0)

埋没法では二重まぶたを作ってもまぶたの脂肪が多すぎると、二重まぶたのラインがすぐに消えてしまうことが多いのですが、マイクロカット法では埋没法により出来た二重まぶたを長く維持することが可能です。
二重まぶたの手術の中に、まぶたを数ミリ切開し脂肪を取り除いて二重まぶたを作る脱脂法があります。この脱脂法と埋没法の技術を組み合わせた手術のことをマイクロカット法と言います。
マイクロカット法は、特殊な器械を使用して1mm程度の針穴から脂肪を除去するため、まぶたを切開する必要がありません。まぶたの脂肪を除去してから埋没法により二重まぶたを作るので、糸がまぶたにフィットしやすく二重まぶたのラインが消えにくくなります。針穴程度の傷跡ですから、二重まぶたの傷が目立つことがなく、切開法に比べまぶたの腫れも早く治まります。
マイクロカット法は、脂肪を取り除いて二重まぶたを作る方法なので、まぶたの皮膚が多くて腫れぼったいまぶたをしている方にマイクロカット法の効果は期待できません。まぶたの皮膚が多い場合は、余分な皮膚も取り除く全開法の手術がお勧めです。
マイクロカット法は、針穴程度の穴からバランス良く脂肪を除去する医師の技術も必要です。マイクロカット法で脂肪を取りすぎてしまうと二重まぶたに凹凸ができ、再手術を必要とする可能性も出てきます。カウンセリングを丁寧に行い技術もしっかりしている整形外科を選択することが大切です。

 

 キャスキッドソンのバッグ  クレージュの財布  フランフラン人気の秘密
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

アイプチで二重まぶたを作る
二重まぶたに憧れてはいても、美容整形外科手術で二重まぶたを作ることには抵抗がある方には、アイプチをお勧めします。
マイクロカット法で二重まぶたを作る
マイクロカット法は、特殊な器械を使用して1mm程度の針穴から脂肪を除去するため、まぶたを切開する必要がありません。
マッサージで二重まぶたを作る
マッサージにより二重まぶたを作ることも出来ます。二重まぶたを作るためのマッサージは、まぶたの脂肪を減らすことと二重まぶたの形を形成することを目的として行います。
メイクで二重まぶたのようにする
メイクで二重まぶたにする方法は、二重まぶたをペンシルのみで作る方法とリッキドライナーとペンシルを併用して二重まぶたを作る方法があります。
自力で二重まぶたを作る
メイクで見せかけるだけではなく、本物の二重まぶたにしてみたいという方には、乾かすだけで二重まぶたにすることが出来るアイプチが良いでしょう。
全切開法で二重まぶたを作る
二重まぶたを全切開法で作るとまぶたの構造が変わり、埋没法やアイプチのように二重まぶたが消えないことが全切開法のメリットですが、例え自分の理想とする二重まぶたにならなかったとしてもやり直すことが難しい所がデメリットとなります。
二重まぶた矯正器
二重まぶた矯正器アイホーンが話題になっています。整形手術の必要も手間をかけたメイクも必要なく、二重まぶたが1分以内という短時間で出来上がります。
二重まぶた作成法概要
永遠にではなくとも作った二重まぶたを長持ちさせたいという方には、マッサージや矯正器・美容整形外科手術のマイクロカット法がお勧めで、人気が高いのはこれらの方法です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/296

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する