全切開法で二重まぶたを作る

2009年6月 8日 23:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

二重まぶたを永久に維持したいという方には、全切開法がお勧めです。まぶたの脂肪が多いと埋没法やアイプチで二重まぶたを作っても二重まぶたが作りにくく、二重まぶたは消えやすいのですが、二重まぶたを全切開法で作ると二重まぶたの状態を維持し続けます。
二重まぶたを作るための整形外科手術で一般的に知られている全切開法では、まぶたを切開し、余分な脂肪や皮膚を除去して二重まぶたを作ります。全切開法の手術は両目平均30分から1時間、抜糸するまでに5日はかかります。入院する必要はありませんが、5日目に抜糸をするために通院を必要とする病院が殆どです。
二重まぶたを全切開法で作るとまぶたの構造が変わり、埋没法やアイプチのように二重まぶたが消えないことが全切開法のメリットですが、例え自分の理想とする二重まぶたにならなかったとしてもやり直すことが難しい所がデメリットとなります。再手術は出来ますが難易度の高い手術になるので、全開法を行う前に、アイプチで理想の二重まぶたの形を決めてから全切開法で二重まぶたを作るケースが多いようです。
全切開法はまぶたをメスで切開して手術を行うため3ヶ月から6ヶ月は二重まぶたに赤い腫れが残ります。しかし、3ヶ月経てば腫れも治まってくるので心配はいりません。全切開法の手術後は、まぶたがデリケートになるため処方された薬を服用したりまぶたを冷却したりとアフターケアを欠かさないようにしましょう。

 

 グラビアアイドルブログ  グラビアアイドルランキング  グラビアアイドル一覧
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

アイプチで二重まぶたを作る
二重まぶたに憧れてはいても、美容整形外科手術で二重まぶたを作ることには抵抗がある方には、アイプチをお勧めします。
マイクロカット法で二重まぶたを作る
マイクロカット法は、特殊な器械を使用して1mm程度の針穴から脂肪を除去するため、まぶたを切開する必要がありません。
マッサージで二重まぶたを作る
マッサージにより二重まぶたを作ることも出来ます。二重まぶたを作るためのマッサージは、まぶたの脂肪を減らすことと二重まぶたの形を形成することを目的として行います。
メイクで二重まぶたのようにする
メイクで二重まぶたにする方法は、二重まぶたをペンシルのみで作る方法とリッキドライナーとペンシルを併用して二重まぶたを作る方法があります。
自力で二重まぶたを作る
メイクで見せかけるだけではなく、本物の二重まぶたにしてみたいという方には、乾かすだけで二重まぶたにすることが出来るアイプチが良いでしょう。
全切開法で二重まぶたを作る
二重まぶたを全切開法で作るとまぶたの構造が変わり、埋没法やアイプチのように二重まぶたが消えないことが全切開法のメリットですが、例え自分の理想とする二重まぶたにならなかったとしてもやり直すことが難しい所がデメリットとなります。
二重まぶた矯正器
二重まぶた矯正器アイホーンが話題になっています。整形手術の必要も手間をかけたメイクも必要なく、二重まぶたが1分以内という短時間で出来上がります。
二重まぶた作成法概要
永遠にではなくとも作った二重まぶたを長持ちさせたいという方には、マッサージや矯正器・美容整形外科手術のマイクロカット法がお勧めで、人気が高いのはこれらの方法です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/292

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する