二重まぶた矯正器

2009年6月 8日 23:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

二重まぶた矯正器アイホーンが話題になっています。整形手術の必要も手間をかけたメイクも必要なく、二重まぶたが1分以内という短時間で出来上がります。
アイホーンとは、二重まぶたを作る際に必要な形成液や矯正器のセットのことを言います。二重まぶたの矯正器アイスタビライザー、二重まぶたの形を整える修正器ダブルライナー、二重まぶたの形成液スカーレッド、形成液を拭き取るアイフレッシュナーの4点がアイホーンのセットです。スカーレッドをまぶたに塗り、アイスタビライザーで二重まぶたを形成、ダブルライナーで形を整え、アイフレッシュナーでスカーレッドを拭き取るという流れで二重まぶたを作ります。
アイスタビライザーは、瞼板を3点で押さえられる構造になっているため、まぶたを深く織り込み、二重まぶたをくっきり形成することが出来ます。アイスタビライザーでは、まぶたの筋肉が矯正されるので、二重まぶたが維持されやすくなります。
二重まぶたを維持するために重要なのは、まぶたの脂肪を減らすことです。スカーレッドは、脂肪を分解して燃焼するアルギン酸やカフェインを配合した形成液なので、まぶたの脂肪を減らす効果もあります。脂肪が減れば二重まぶたが長く維持できます。
アイホーンは、二重まぶたの癖を短期間でつけることが可能なため平均1ヶ月から2ヶ月アイホーンを使えばまぶたの筋肉が矯正され脂肪減り、二重まぶたを長く維持出来るようになります。

 

 カシオ電子手帳  グラビアアイドルdvd  グラビアアイドルオーディション
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

アイプチで二重まぶたを作る
二重まぶたに憧れてはいても、美容整形外科手術で二重まぶたを作ることには抵抗がある方には、アイプチをお勧めします。
マイクロカット法で二重まぶたを作る
マイクロカット法は、特殊な器械を使用して1mm程度の針穴から脂肪を除去するため、まぶたを切開する必要がありません。
マッサージで二重まぶたを作る
マッサージにより二重まぶたを作ることも出来ます。二重まぶたを作るためのマッサージは、まぶたの脂肪を減らすことと二重まぶたの形を形成することを目的として行います。
メイクで二重まぶたのようにする
メイクで二重まぶたにする方法は、二重まぶたをペンシルのみで作る方法とリッキドライナーとペンシルを併用して二重まぶたを作る方法があります。
自力で二重まぶたを作る
メイクで見せかけるだけではなく、本物の二重まぶたにしてみたいという方には、乾かすだけで二重まぶたにすることが出来るアイプチが良いでしょう。
全切開法で二重まぶたを作る
二重まぶたを全切開法で作るとまぶたの構造が変わり、埋没法やアイプチのように二重まぶたが消えないことが全切開法のメリットですが、例え自分の理想とする二重まぶたにならなかったとしてもやり直すことが難しい所がデメリットとなります。
二重まぶた矯正器
二重まぶた矯正器アイホーンが話題になっています。整形手術の必要も手間をかけたメイクも必要なく、二重まぶたが1分以内という短時間で出来上がります。
二重まぶた作成法概要
永遠にではなくとも作った二重まぶたを長持ちさせたいという方には、マッサージや矯正器・美容整形外科手術のマイクロカット法がお勧めで、人気が高いのはこれらの方法です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/291

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する